日合連

 

 

 

 

 

壁基準耐力、壁基準剛性、N値計算用等価壁倍率表

  ⇒   元のページに戻る

仕 様 壁基準耐力 (kN/m) 壁基準剛性(kN/rad/m) N値計算用等価壁倍率
合板12mm
上下開口付き壁
①両側柱大壁仕様 6.6 960 3.4
②両側柱真壁仕様 4.8 800 2.4
③間柱補強大壁仕様 6.3 880 3.2
④間柱補強真壁仕様 5.4 860 2.7
⑤柱間隔2P大壁仕様 5.1 850 2.6
⑥柱間隔2P真壁仕様 3.3 860 1.7
⑦後施工柱大壁仕様 6.6 960 3.4
⑧後施工柱真壁仕様-1 4.8 800 2.4
⑨後施工柱真壁仕様-2 6.8 980 3.5
⑩入隅大壁仕様 6.1 890 3.1
合板12mm
無開口壁
⑪大壁仕様 7.8 1,480 4.0
⑫入隅大壁仕様 7.1 1,350 3.6
⑬真壁床勝ち仕様 7.8 1,320 4.0
⑭真壁床勝ち600mm仕様 6.2 1,080 3.2
合板24mm
無開口壁
⑮大壁仕様 13.3※ 2,600 6.8
⑯入隅大壁仕様 11.9※ 2,320 6.1
⑰真壁仕様 11.6※ 2,090 5.9
⑱真壁600mm仕様 10.1※ 1,820 5.2

※一般診断法における壁基準耐力の上限は10.0kN/mとする。
入隅仕様については「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年度版)」(公財)日本住宅・木材技術センター発行と同じく有効壁長は考えず、柱心々距離とした。


  ⇒   元のページに戻る