日合連

 

 

 

 

 

日合連令和元年度通常総会等の開催について

   

 令和元年522日、日本合板工業組合連合会令和元年度通常総会・理事会及び懇親会が都内ホテルで開催されました。


 通常総会では、日合連会長井上篤博より、住宅・非住宅の構造用をはじめ、フロア台板用の国産合板の需要拡大の必要性、木材自給率向上における国産合板の果たしている役割、丸太の輸出増大やFITの影響が顕著になってくる中で、合板用原木の持続的・安定的確保の重要性等について挨拶を行いました。眞城木材産業課長の来賓ご挨拶のあと、平成30年度事業報告及び決算報告、令和元年度事業計画及び予算、外国人実習生の長期受入れための日合連の定款の変更について審議し、全て原案どおり可決承認されました。


懇親会では、ご来賓、賛助会員、日合連組合員等約110名が参加され、日合連会長井上篤博の主催者代表挨拶に続き、ご来賓を代表して牧元幸司林野庁長官にご祝辞をいただき、筒井幹夫株式会社名南製作所代表取締役社長の中締めにより盛会裡に終了しました。


     
 通常総会 井上会長挨拶   通常総会 眞城木材産業課長ご挨拶
     
 通常総会 全景   懇親会 井上会長挨拶  
     
  懇親会 牧元林野庁長官ご挨拶 ・乾杯   懇親会 全景
     
 懇親会の懇談   中締め 筒井()名南製作所代表取締役社長

 




合板